Blog&column
ブログ・コラム

長期修繕計画の必要性について

query_builder 2022/09/01
コラム
45
長期修繕計画はなぜ必要なのでしょうか?
私達の暮らしにどのように関係しているのかその必要性いついて紹介したいと思います。

▼長期修繕計画の必要性について
マンションや建物には、私達と同じように寿命があるため、その都度修繕を行っていかなければいけません。
詳しく見ていきたいと思います。

■施工から50年
コンクリートの建物の寿命は50年程度と言われています。
そのため、メンテナンスを定期的に行い大切に管理することで寿命を延ばしていきます。

定期的なメンテナンスを行っているマンションでは経年劣化の進み具合が全然違います。
それは、そのマンションを管理している管理組合にかかっているんです。
その品質維持につながるものが長期修繕計画となります。

■必要性とは
長期修繕計画は、その都度必要に応じて見直されていきます。
これは管理している理事会が決めることで勝手にされることはありません。
マンションの修繕費には、修繕積立金が使用されます。

近年では、マンションの資金不足が深刻化されていて、長期修繕計画の問題が認知されるようになったんです。
修繕費不足では、メンテナンスや修繕が必要な時にできなくなってしまいます。
そのため長期修繕計画はとても重要なんです。

▼まとめ
長期修繕計画は、マンションの劣化を後れさせ、修繕してくれるとても大切なものです。
長く、より快適な生活を送るためにも必要になります。
購入されるマンションがこれまでどのような修繕をしてきたかなどを知ることも見極めていくポイントになります。
中古物件購入をお考えの方は長期修繕計画がしっかりしているマンションがおすすめです。

NEW

  • 鉄骨建方

    query_builder 2022/06/23
  • 新築におけるデザイン性と建物を維持する為のランニングコストの関係性

    query_builder 2022/04/03
  • 新築工事における材料のコストダウンが10年後に与える影響について

    query_builder 2022/03/23
  • 大規模修繕工事監理

    query_builder 2022/03/15
  • 消防署事前打合せ

    query_builder 2022/03/03

CATEGORY

ARCHIVE